ホーム » Laboo.(らぼー)

Laboo.(らぼー)

踏んで、はさんで、

良い姿勢 / 良い動きを身につけよう!

Laboo.とは、
足裏から立ち姿勢を整え、体幹部分の主要な関節である『股関節』をうまく使うための2本のスティックです。

Laboo.全体像

¥3,300(税込)

※国内送料無料
※店頭でのお支払い、受け取りを希望される方には、割引をさせていただいております。
詳しくは、【お問い合わせ】からご連絡ください。

THE コツTOOLs のSTORESオンライショップへ移動します。

姿勢を整えるために両足で踏んだり、

姿勢を整えるために両足で踏む

股関節を使う感覚を養うために、鼠蹊部に挟んだり、

股関節を機能させるために、鼠蹊部に挟む

足裏で踏みながら、鼠蹊部に挟んで、
片脚で踏ん張ったときの適切な動きの感覚を身につけることも可能です。

足裏で踏みながら、鼠蹊部に挟んで、踏ん張った時の良い動きの感覚を身につける

Laboo.の特徴

形状

Laboo.外観

かまぼこのように半円のかたちをした棒です。
平面を下にして地面に置くと安定し、なおかつ踏んだときには足裏に直線状に圧をかけてくれるので、重心位置が非常に理解しやすいです。
また、鼠蹊部に挟むにもちょうど良い厚みとなっております。

長さ(length):200mm
高さ(height):10mm
幅(width):25mm

※職人による手作りのため、商品によって数mmの誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。

使い方

Laboo.の踏み方

主な使い方は、
①くるぶしラインで踏む
②鼠蹊部に挟む

の2パターンです。

詳細な使用例や考え方については、ページ下部の記事を参考にしてみてくださいね。

材質

Laboo.外観

主に米ヒバを使用。天面にはTHE コツ™️ TOOLsの焼印を押しております。

※こちらの商品では、びわ湖材を使用しておりません。

使用上の注意

かかとで踏んで使用する際、普段からかかとに体重をのせ慣れていないと、痛みを感じることがあります。
しかし、痛いからといって使用をやめてしまうのではなく、少しずつ踏み慣れて、踏んでも痛くない状態を目指しましょう。

※あまりにも痛みが強く、段々と痛みがひどくなるような場合には、整形外科を受診して下さい。

踵骨の下にある脂肪の塊

※Laboo.を踏んだ時のかかとの痛みは、踵骨の下の脂肪の塊(heel pad)の硬さや癒着と同時に、脆弱化した踵骨骨膜に対する荷重負荷が引き起こしているものと考えられます。経験的ではありますが、かかとに体重をのせ慣れることによってheel padの柔軟性が引き出され、骨・骨膜の強度が増すことによって痛みは徐々に引いてくると思います。
気長に継続し、普段の立位姿勢を見直してみてください。

Laboo.の使い方 徹底解説コラム